改めて考えさせられた事。。。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
こんにちは。
昨日は、大変お騒がせし沢山のご心配やアドバイスをいただき
とっても感謝しています

無事、お家に帰れた事、心から嬉しく思います。
大変ありがとうございました




今までも、この様なトラブルを見かけた事は多々あり。
ただ遠くで、無事見つかりますように・・・と祈る事しか出来なかった。

それが今回、直面してしまった事に改めて考えさせられた事、
我が家でも必ずないとは言い切れないトラブルだなって痛感しました。








第一発見者の娘とRちゃん。。。

実はRちゃんはハル兄のお家の娘ちゃんです。

娘二人は、昨年同時期にハルとレンを迎え、愛情たっぷりに過ごしています。
もし、ワンコを迎えなかったら、ワンコを保護することって出来たのかな?ってふと思いました。
特にうちのお姉ちゃん



早朝から、二人はこの迷子の行くほうへついて、
お家の前に止まると、チャイムを鳴らし「犬、飼ってませんか?」と尋ね歩いた事。

朝早くから、さぞかしご迷惑だったろうけど
お家に帰らせてあげたいっていう娘達の必死な行動でした。


そんな優しい心、動物を愛する心が自然と育ってたんだな~って気づかされた今回の件。
嬉しくもありました。。。






その後、
連絡を受けたハルmamaが保護し、
お家でフードをあげ、お風呂に入れてあげたり。
一時は『うちで面倒を見る!!』って言う決断もされていたそう。。。

警察に届けたものの、一般宅での保護は基本禁止だそうです。
仮に飼い主さんが現れた場合、金銭的なトラブル、精神的(情が注がれる)な問題が発生し、
スムーズに引渡しが出来ない場合があるからという理由でした。


今回、連休だったため保健所は休み。
迅速な対応には応じてくれず、
飼い主さんもさぞかし辛い日々だったと思います。


警察での保護は、
建物の裏にある「ボイラー室?」みたいなコンクリートの場所でした。

表は鉄格子のような柵だったから、
気温が低かった連休中、寒い夜もありました。
毛布が入ったダンボールが用意されてありそこで寝ていたのかな・・・


事情を知った知人は、代わる代わる警察に行き、その保護犬に会いに。。。
何度も「寒いから中に入れてあげてください!!」と抗議までしてくれたそう。
私が会いに行った日もブルブル震えていました。


新しい首輪とリード、そしてドライフードは警察の方が用意してくれてました。
夜は寂しくて鳴いてたそう。

近所に住んでる方も心配で様子を見に来ていました。
警察の方が用意してくれた首輪は少し大きく抜けてしまって、
その方が家の子のお下がりを持って来て譲ってくれたりもしました。


見に行った時はおしっこもしないし、フードもカレー皿に山盛り。
トイレシートでしかしない子かも・・・と思い家に取りに帰ったり。
警察の方もそれなりに愛情をかけてお世話してくれるのだけど
やはり不憫で、いつまでもここに居るのはかわいそう~。


ハルmamaと、早く家で引き取りたいーって警察に訴えてる自分らが居ました。
この4日間がすごく長くて。。。


私達に甘える仕草、お腹を見せたりのびーっとしたり、おやつを出すとちゃんとお座りするし
仕草一つ一つが、人間に対して忠実に見えて仕方ありませんでした。
そしてその仕草を見届ける自分の目には、涙が止まらなかったです。

「ボクハドコカラキタノ??」





連休明け、飼い主さんが見つからない場合は、保健所へ。
その言葉の裏には、いい事はひとつも思いつかず。。。
早く連れて帰りたい。。。それしか思えなかったんです。

そして昨日、
保健所へ収容され、HPでも公開されきっとソレを見た飼い主さんが慌てて
迎えに行ったのでしょう。

ほんと良かった。連絡はその事だけでしたが、
肩の荷が下りたというか、安堵感の塊でどっと気が抜けた感じでした。


昨日の夜、部活を終えてその知らせを聞いた娘達もとっても喜んでいました。
「あの子可愛かったね。でももう会えないんだね、なんか寂しいね・・・」って。






今回の汚点は、特徴ある子だったからすぐ見つかる!!って誰もが最初思いました。
迷子札がついてても肝心な事が消えている!!

どこまで動いていいかも分からず、警察の対応。保健所の対応。
一部始終が分かったかのようです。









IMG_6774.jpg





RENIROは普段ハーネスなので、お家に居る時は裸族。。。
迷子札もハーネスに装着されてるだけです。



IMG_6776.jpg




この状態で外に飛び出したら、うちも迷子犬確定です。

これを機にって遅い話ですが
迷子札の耐久性や定期的な確認をしたり、おうちで着けっぱなし出来るネームチョーカーの検討。
先ほどアドバイスがあったですがマイクロチップの装着など。

他にもこんなのあるよ!っていうのがあれば教えてくださると嬉しいです。
また、日頃こうしてるよ!っていうお話もあれば。。。


今日はこんな固い話になりましたが、
心情的にすごく辛かったのは事実で、わが子がもしそうなった場合
すばやい対応が出来るよう、日々備えが必要だってこと。
改めて考えさせられました。



ペットは口が聞けないけど、大事な家族の一員。。。
その為に人間である私らが支えになれたら、なりたいなって思う出来事でした。

みんなが幸せで安全に暮らせますように。。。






長々とまた書きましたが・・・

最後までお付き合いありがとうございました。








にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

banner.png















※大変申し訳ありませんが、前日の記事は
プライバシー等の問題のため、一部削除させていただきました。

ご了承くださいませ。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます♡
メッセージは、下の拍手コメントにお気軽にどうぞ!!
楽しく読ませてもらってます(*˘︶˘*).。.:*♡



Category: 日常のこと